topimage

2013-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトアレグレで出会った植物たち。 - 2013.05.23 Thu

ポルトアレグレはブラジルの最南州。
私たちの拠点であるパラナと気候が違うこともあって、
見たことのないフルーツや植物にもたくさん出会ったのです。

一番のお気に入りはこれ。
Capuchinha
_1207512.jpg
葉っぱの部分、そしてお花の部分も食用。
サラダに添えたり、ごはんに添えたり、
それだけで華やかなお食事になってとてもかわいい。
味はルッコラのようなほのかな辛みがあってそれもお気に入り。
ベルナデッチからはパンに入れて焼くと美味しいとも聞いた。
帰ってきて早速種を蒔いたので開花が楽しみ。

こちらはhorta do peixinho。
日本語に直訳すると“畑の魚ちゃん”。
かわいらしい名前にきゅんとしてしまった。
_1127317.jpg
表面はふわふわの毛(?)が生えていて柔らかな感触。
食べるとハーブの爽やかな辛み。
サラダに入れたり、炒めて食べる。

hibisco
これは乾燥させてお茶にしたり、
ジャムにしたり。
_1157432.jpg
甘酸っぱくて美味しい!
弓場農場ではこれで作ったジャムを梅ジャム呼んでました。

名前は忘れてしまったのだけど、、、
この葉っぱを食べてびっくり!
まるでお砂糖のように甘い。
_1157437.jpg
シロップの原料となるそう。

黄色い小花が可愛らしい、
Erva doce
_1157434.jpg
ハーブ茶としてよくみかけます。

こちらも名前を忘れてしまったのだけれど、
実を開けると赤い種がたくさん。
インディオはこれを顔料として使っているんですって。
_1157435.jpg

他にもたくさんのフルーツ、植物に出会えてとてもおもしろかった。

それにしても自然界には、
辛味、甘味、苦味、酸っぱ味、
全ての味が豊富に備わっていることに改めて驚かされました。

私が知っているものはごくごくご~く一部。
それでもこんなにもたくさん味覚のギフトが、
すごいな~。
もっと心の目を開いて自然の贈り物に出会っていきたい。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。