topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシークリニック体験 その①。 - 2012.12.14 Fri

Uiが学校に上がる前にブラジルに住むか日本に住むか決めようと考えてるOnuki家、
ナチュラルな暮らしを探求しながらも、
日々の生活の中でおのずと母の関心は娘の育つ環境、教育、医療などに向くのです。

今日はその中の医療について。

率直に言って、
私は今のところブラジルの医療を信用していません。

公立の病院は無料で診察を受けることができるのですが、
行くときによって先生が違い、
診断ミスの話もご近所さんからよく聞く。

先日も3ヵ月の赤ちゃんが調子がよくないので連れて行ったら、
耳が悪いといわれ薬を処方された、
改めてまた行くとその時は小児科専門の医師がいて、
耳の調子は悪くないし処方された薬は大人向きのもので、
乳児に適するものではないと言われたという。
恐ろしい...

では私立の病院が良いのかというと、
主人の生まれ育った町でとても信頼されているある日系の医師は、
生後半年で離乳し、
おやつにはコーヒーミルクにひたしたクッキーをあげるようにと指導しているらしい。
知人はそれを信じ切って「ドットル(先生)が言ったから」、
とその通りにしてるけど。
小児科の医師がそんなこと言うなんて、信じられん...

また日本人の友人が子供が高熱を出した時に個人病院に連れて行った、
彼女は3人の子育ての経験から突発性発疹かな、
と思っていたそうでまさにその通りだったのだけれど、
その医師は突発性発疹について知らなかったそう。
多くの乳児が罹る病気なのに。
そしていつも山のように薬が処方されるとのこと。
う~ん、やっぱり大切な我が子を診てもらうには気にはなれない。

更に更に、
我が家は予防接種慎重派なのだけれど、
この国は予防接種が義務付けられて、
受けないと保育園や学校に入ることが出来ない。
致し方なく義務のものは受けているのだけれど、
その他にキャンペーンという任意のものがある。
日本で言うインフルエンザの注射のようなもの、
風邪が流行る季節に風邪予防の注射から、
前回打った義務の注射の効き目を更に強くする、
なんていう予防接種もあって、
このキャンペーンを言われるままに受けていたら、
相当数子供に打つことになる。
なのでうちはキャンペーンのものは受けない方針でいるのだけれど、
ある時義務のものを受けに行ったら任意のものも打たれそうになった、
我が家の方針を説明すると「これも義務だ。」と嘯いた。
本当に義務だと思っていたのか、嘘をついたのか、
その真相は分からないけれど、
どちらにしても医療に就く人としては最低だと思った(辛口失礼)

そんな訳ですっかり私はブラジル医療不信に陥ってます。

探せばきっと良い医師もたくさんいるのだろうけど、
私の今の語学力とネットワークと、
それらに伴う情報量の少なさではなかなか難しい。

なので娘と夫、自分の健康を守るのは日本に居た頃に増して私の大事な役目。
え~いっそもそもお医者さんに頼ろうという気持ちがいかん!と
日々の食事と規則正しい生活に気を付け、
真弓定夫医師の『自然流育児のすすめ』を参考に、
大森一慧さんの『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て』を薬箱に健康管理をしています。

とは言いつつも本当はね、初めての我が子、
Uiに少しでも何かあると内心心配で胸がつぶれそうになる。

先週の金曜日のこと、
農家からロンドリーナに戻りチャイルドシートから娘を降ろすと、
背中に大人の手形のような大きな赤い痣のようなものが、
どこかにぶつけた記憶もなく、
痛そうでも痒そうでもない、
とりあえず様子を見ることに。

3日目くらいから赤から茶色に、
背中だけでなくわき腹や腕、胸の辺りにも見える。

落ち着いているようにも思えるけれど、
範囲も広いし、
皮膚に現れるものだと内臓系の可能性もある、
と考えて病院へ行くことにした。

でも、
公立の病院は避けたい、
個人の皮膚科?
と思ったけれどどこがいいかも分からない、
なるべくなら抗生物質は避けたいし、
そこで以前から気になっていたホメオパシーのクリニックに行くことにした。

ここブラジルではHomeopati(オメオパッチ)と呼ばれ、
まだ歴史は浅いけれどひとつの医療として確率されている。
比率としては10%くらいとのこと。

インターネットで調べ日系の名前の医師を発見、
日本語が通じるかもしれないと、
早速予約をしてUiを連れて行った。

長くなりそうなので続きはその②で。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/104-3c22b250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホメオパシークリニック体験 その② «  | BLOG TOP |  » バナナタルト☆ブラジルお義母さんのレシピ

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。