topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトアレグレで出会った人々その①。 - 2013.05.19 Sun

途中になってしまっていた年末年始の旅の続きのこと。
WWOOFで行ったポルトアレグレでは素敵な出会いがたくさんあった。

まずはベルナデッチが大好きな人、と紹介してくれたTio juca(ジュッカおじさん)。

15年前までは普通に農薬を使用していたというJucaさん。
畑から少し離れた家にいる奥さんが体調を崩したりなどあり、
これではいけないと気付きある日からパッと無農薬に切り替えたという彼の畑はまるで森。
ほぼ一人でここを管理している。
tio3.jpg

お父さんの代から持っているというこの土地は、
豊富な水に恵まれ、たくさんの木々や植物に溢れたエネルギー満載の場所だった。

雑草と共に育つにんじんの味は濃くて甘い。
_115<br />7429.jpg

彼は独学で無農薬野菜を作っているようだったけれど、
自然をよく観察し、その循環の中で作物を育てている彼の考えは、
日本で言うところの自然農法のそれだった。

肌は日に焼け、顔には深く刻まれたしわ、手は土で真っ黒、
畑を案内してくれる時も、
自然について話してる時も、
ときにきらりと真剣に、
そしてまるで土と遊んでいる子どものようにきらきらと光る瞳が印象的で、
私もあっという間にこのジュッカおじさんが好きになってしまった。

熱い思いを持ちながら、決して押し付けがましくなく、他を批判することもなく、
「真実は分からないけれど、自分はそう考える。」
と話の合間に何度もそう言う謙虚さも心に残った。

そういえばオーガニックの生産者の人には謙虚な人が多い気がする。
自然と向き合うと、自ずとそうなっていくのかもしれない。
tio1.jpg

畑から居間に家の中に移動して頂いた、
ここで採れた実で淹れたお茶やナチュラルジュース、
奥さんと娘さんが作った野菜のパテや焼きたてパンも最高に美味しかったよ~。
tio2.jpg

数時間の滞在ではとても足りない気分。
またいつか会いに行きたい。

※最近WWOOFの受け入れ先としてエントリーされました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/113-84fc192e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポルトアレグレで出会った人々②。 «  | BLOG TOP |  » 5月12日はブラジルも母の日。

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。