topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子WWOOF “Sitio do tie”。 - 2014.02.12 Wed

旅の始まりはサンパウロ州はカコンデという町の外れにある“Sitio do tie”(チエのsitio)へ。

※ブラジルで農家というとFazenda(ファゼンダ)、Sitio(シッチョ)、chakara(シャッカラ)という大きさによって3タイプの言い方がある。
農家というのはなんだかしっくりこないので、その時によって上記のポルトガル語で表記します。

20代半ばのカップルが運営しているSitio、彼らの家への正面。
最初に迎えてくれたのはオンボロでも現役のワーゲンバス、いい味でてます。
tie1.jpg

大学時代からのお付き合いであるTieとLuanaのカップルは卒業後Tieのお祖父さんのこの土地へ移る。
主な仕事は敷地内にあるオーガニックコーヒー。
私たちが行った6月はコーヒーの仕事がなかったので、
敷地内の整備の仕事のお手伝い。

私たちの2週間の家。
WWOOF初日はここのそうじやキッチンなどを整えるところから。
雨の日は寝室が雨漏り、
立てつけの関係ですきま風もあってなんだかキャンプしているみたいで(笑)それはそれで楽しかった。
tie2.jpg

我が家の前の風景。
朝は目の前のこの大きな木に口ばしが大きくオレンジ色(体は黒)のトゥッカーノが数十羽とまる。
tie 風景


TieとLuanaの家の前にある自家菜園。
食料は基本的にここから、
私は小さなUiのお世話が多いので食事作りをお手伝い。
tie 畑

川のせせらぎが聞こえるコンポストトイレ。
tieコンポストトイレ

敷地内には原生林のトレイルも。
tie トレイル

sitioの管理は基本的にTieが、
Luanaは毛糸で編んだ靴を手作りして家計を支えていました。
ブラジルでは女性が手仕事をしていることが多いのだけれど、すごくいいなと思う。
それについてはまた後ほど詳しく。
tie luana

ここでの滞在中近くのパーマカルチャー仲間の家や、
サンパウロの違う町で行われたコースにも誘われて一緒に、
そちらは次回。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/128-fadc09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セルフビルド、Pedroの家。 «  | BLOG TOP |  » 旅休息中、更新再開するぞ~!

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。