topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマカルチャーセンターEco centro IPECへの道。後半  - 2014.02.19 Wed

最後に連絡を入れたのが5月の前半、
返信には6月の後半にもう一度連絡を入れて欲しいとのこと、
その頃に動きがあるらしい。

でもその時にはWWOOFの旅を再開することが既に決まっていた、
途中で方向転換にはなるかも、
6月後半まで待ってみようか、
いやでも入るかどうか分からない予定の為に止まってしまうのもどうか、、、
うん、何か決まる時は最善のかたちでやってくるハズ!
予定通り旅に出よう!

そしてSitio do tieに滞在中その時が。

IPECによると"Bio Vivência"というプログラムがオープンするとのこと、
日干しレンガ造りから始まってひとつの建物をつくるプロジェクトのお手伝い。
手伝いと言えども約1か月の滞在で宿泊費、食費等でひとり750レアル(1レアル約42円現在)、
でもコースと比べると期間も含め納得できる料金。
枠は8人申込み受け付けは6月26日~28日まで人数オーバーの場合は選抜。

Noooosssa!
もう次のWWOOF先が決まっていた、
もしこれが決まると4日間の滞在しかできない、
短い期間での滞在はWWOOFではかえって迷惑になってしまう、
さてどうしよう今日は25日考える猶予は半日。

そして家族会議の結果、
待って待って巡ってきたチャンスだからまずはIPECに申し込みを入れてみよう、
もしダメなら今はその時でなかったのだから次の機会をまた待とう、

OKならWWOOF先に素直に誠実に、ここまでの経緯を説明して、
4日間の滞在でも受け入れてもらえるか相談してみよう、と。

翌日の26日には履歴書、申込書、想いを綴ったメールをIPECに送信、
3日待った後ほぼ望みどおりの形でIPECへの切符を手にした。

早速WWOOF先にも連絡、
本当に勝手をして申し訳なかったけれど、
快く4日間の滞在を受け入れて下さった。
そしてここのホストとは今までのWWOOFの中でも特に貴重な出会いとなったのです。
それはまた次回の話。

IPECへの道でもそうだったけれど、
なにかを強く願う時、
これは叶う、と根拠のない自信がむくむくと湧き上がってくることがある、
ないないずくしの私にはこの根拠のない自信っていうのが結構大切で、
おめでたい性格に育ててくれたと感謝せずにはいられないのだけれど、
これが湧き上がる時にはそれが与えられる、
不思議だけれそういう時にはなにかの力が動いているように感じるこの頃。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/135-1aa6ab54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さようなら紙おむつ。 «  | BLOG TOP |  » パーマカルチャーセンターEcocentro IPECへの道 前半。

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。