topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして再びIPECへ。 - 2014.03.04 Tue

IPECの私たちの家にはベランダのような中2階があって、
夜はそこから月や星がとてもきれい見渡せる、
そこに座って眠りに着く前のひと時を過ごすのが日課になっていた。

ある日いつものように夜空を眺めているとElvisが、

「ここに来て自分はこの地球の一部なんだって感じるようになった、そうしたら死ぬことも怖くなくなったんだ。土に還るだけのことだから。今それが分かってすごく嬉しくて幸せなんだよね。」

と。

心のこと、精神的な部分、
IPECに来て最大の収穫はそこだったかもしれない。

自然に寄り添い持続可能な生活をするということは、
心の深いところに繋がっていくんだ。

**************

そして再びIPECへ。

先日の、ボランティアではなく仕事として来てほしいとの要請を受けることに。

4月の後半から8月いっぱいの約4か月間、
パーマカルチャーコミュニティの住人になります。

はてさて今度はどんな日々が待っているのか。

とその前に、
来週の月曜日3月10日から約1ヵ月サンパウロ州はボトゥカトゥにある、
ブラジルのシュタイナーのセントラルへ、
ここでElvisがダイナミック農法の研修を受けます。
私はシュタイナー学校にとても興味あり。

できればシュタイナー教育で住人が輝いているというファベーラモンチアズールも訪ねたい、
そこの助産所も。

こう書いていると4か月ぶりの旅の再開にそわそわしてきた、
さぁそろそろ荷造り始めるか!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/151-3d31eac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラジルの楽園Alto Paraisoへ。 «  | BLOG TOP |  » IPECの風景 その②。

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。