topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人ボランティア受付中! - 2014.05.18 Sun

IPECに戻り早一か月、
4月半ばから5月始めまでは15日間パーマカルチャーのコースが立て続けにあって
慌ただしい日々だったけれど無事終わり、
8月にポルトガルで行われるBOOMフェスティバルの仕事へ行くスタッフたちを見送り、
私たちは先週末に家族だけの家へ移動し、
ここでの生活も少しずつ板についてきました。

と少し落ち着いてきたところで、
私たちがいる間(2014年8月末まで)日本人のボランティアスタッフを受け入れたいと思っています。
ここの方針で食費や生活消耗品は自己負担してもらうのですが、
南米一のパーマカルチャーセンターと言われているIPECのエコビラ内での経験は、
とっても貴重な体験になると思います。

先日のコースでもブラジル中から集まった約50人の受講者たちが、
人生観が変わったと多くの人が涙して帰っていきました。
そして何より私たち自身が日々ここでの生活の素晴らしさを感じているので、
ぜひこの日本人スタッフが居るという稀な機会に、
この空間を体験して欲しいな、と。

パーマカルチャー、エコビラ、コンポストトイレ、オーガニック畑、アースバック、日干しレンガ、持続可能な生活、
などのキーワードに興味がある人。
かつ、自然の相手の仕事はそれなりにパワーが必要でもあるので働く意欲のある方、
大募集です。

興味のある方はIPECのメールinfo@ecocentro.org又は、
FBのファンページhttps://www.facebook.com/ecocentroipecまで
Elvis Toshio Onuki(大貫エルビスとしお)又はRumiko Onuki(オオヌキ瑠美子)宛てに連絡下さい。
ネットが便利な場所でないので少し返信が遅れることもあると思いますが、
ブラジルタイムだと思って気長にお待ちくださいね(笑)。

mandara.jpg
私たちの食を支えてくれるオーガニック曼荼羅(まんだら)畑
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/167-8a7eee76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あるがままを受け入れあうということ。 «  | BLOG TOP |  » IPECにて。

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。