topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコビラのトイレ コンポストトイレ編。 - 2014.08.10 Sun

良い水と良い食を口にする、
そしてそれを排泄することも私たちの体にとても大切なこと。

良い水と良い食がどこからどう私たちの口にたどり着くか、
そしてそれらが私の体を通して出てどこに行くのか。

私の慣れ親しんだ生活では、
排泄してボタンひとつジャーッと流せばもう自分とは関係ないもの、
それがどこに流れていきどんな影響を自分たちの環境に与えているのかも知らない。
でもそれってほんとは変だよね、
出してしまえばあとは知らぬ存ぜぬ人任せ、なんて。

ここのエコビラには2種類のトイレがあります。
ひとつはコンポストトイレ、
もうひとつは水洗トイレなのだけれどその行き着く先がちょっと違います。

まずはコンポストトイレ。
ekotoire.jpg
ここのトイレには2つ穴がついていて半年ごとに使い分ける。
ekotoire3.jpg
(不使用中のものには木の蓋を)
半年溜めたものはミミズの部屋へ、
eko4.jpg
ここでまた半年ミミズがそれを食べ糞をし、
それを繰り返し良質のコンポストになっていくのです。

このコンポストトイレ、
ekotoire2.jpg
匂いが全くしないし私が慣れ親しんでいたトイレよりよっぽど清潔感を感じるの、
排泄したものって汚らしく思えてしまうものだけど、
なんだか愛着まで湧いてくるから(笑)不思議。

それを土に返しそこで作物が育つわけだから排泄物の内容だって良い方がいい、
良いものを食べ、良いコンポストを出し、土に返し、良い作物が育ち、それを食べ、
そんなサークルで繋がっていくのです。

もうひとつのトイレは水洗なのだけれどIPECの開発した画期的な下水システム、
それはまた次回。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/175-653a293e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコビラのトイレ2 下水編。 «  | BLOG TOP |  » エコビラの食。

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。