topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風まかせの旅人を迎えに、気づき。 - 2015.11.22 Sun

A.M.6:15、その日7:00宮之浦港着のフェリーで帰島するElvisを迎えに家を出発した。

パパを迎えに行くとあって朝早くてもぐずりもせず起きたUi、
少し前までは私の隣の助手席に乗りたがったのに、
最近はSoraが一人じゃかわいそうだから、
と妹が置かれる後部座席に乗り込むようになった。

「あっかばのかたちのくもだ~」
「くもがゆうひ(朝日の間違え、笑)をたべてるよ~」
Uiの声を聞きながら港に向かって車を走らせていると、
ふと涙がこみ上げてきたんだ、
もうすぐ彼に会える。

あ、
私女3人生活楽しんでたつもりだったけど、
やっぱり心がはっていたのかな、
会えることがこんなにも嬉しい、

と次の瞬間、
“Elvisの心がキラキラして嬉しくて楽しくて、そういう旅だったらそれで充分だ”
っていう想いがあふれ出てきた。

いろんな人に出会って、
いろんなモノを見て、
いろいろ学んで帰ってきて欲しい、
また新たな風をここに運んできて欲しい、
そう思ってたけど、

そう“期待”していたけど、
そうじゃない、

彼の魂がこの旅で喜んでいたら、嬉しいな、
そういう想いが波のように押し寄せて胸がいっぱいになったんだ。

私にはすごい気づきだったの。

ねえ、こういうこと学んだら面白くない?
この人に会ったらいいよ。
ここに行ったらいいよ。

今まで彼にたくさんの提案をだしてきたけど、
これって彼が成長すること、
私たち家族に何かもたらしてくれることへの“期待”だった。

もう人生の半分くらい一緒にいるけど、
そうやってたくさんの期待をそれとは知らずにかけてきたんだ。

これってすごいことだよ、
だって“今のあなたじゃだめですよ”、
ってずっとメッセージを送っているようなものだもの、
私なんてことしてきたんだろう。

ああ、Elvisはそこに存在してくれてるだけで完璧なんだ、
ああ、もうそれで充分なんだ、
次から次へと涙が溢れてきた、
きっとそれに気づけたことに私の魂も喜んでる涙。

本当にすごい気づきだった。

*******

実は今回の沖縄旅で彼は、
「今まで家族のためってやってきたけど、本当に自分がやりたいことをしてない、本当の自分を知って、それを生きていかないと、家族を幸せにはできない。」
ってことに気づいんだって。

これって私の気づきとのシンクロ。

*******

彼も、そして私も、みーんな、

あるがままで充分。

ありがとう。
11221516_982965951759575_5249163410560734336_n.jpg
車の中でずーっと手をつないでいたUiと彼。
















スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://hayamabrazil.blog.fc2.com/tb.php/189-cc34d974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私の原点“はだし保育”の第2サクラを訪ねる。 «  | BLOG TOP |  » 楽園の辛い日々~HARD TIMES IN PARADAIS ~

屋久島ぐらし。~mamae terra 家族4人持続可能な巣作りの記録~

2012年2月から3年のブラジルオーガニック家族旅&エコビレッジ生活を終え帰国。 新メンバーSoraを迎え家族4人屋久島ぐらしをスタートしました!

プロフィール

Onuki Family

Author:Onuki Family
日系ブラジル人の夫、娘2人と私。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

屋久島ぐらし。 (3)
家族のこと (5)
畑のこと (3)
マタニティライフ (8)
出産 (6)
子どもとの日々 (17)
お出かけ (4)
つれづれ (13)
未分類 (9)
ブラジル食 (15)
ブラジル旅 (45)
ブラジルライフ (18)
日系のこと。 (2)
ブラジル移住計画 (10)
ブラジル子育て (9)
葉山ライフ (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。